月は魚に日は乙女タイトル画像

アフィリエイト会社(ASP)の登録を断られたけど怪我の功名だった話。

アイキャッチ画像

ASPの会社に申し込んだら、ブログに規約違反あるというので登録を断られた。

自分で全く気づけてなかったから、ここで分かってほんと良かったと思う。

後日ドキドキしながら再度申し込んだら許可された。ほっ。

原因はゲーム画面のスクリーンショット

スマホのゲーム画面(ポケモンGO)のスクリーンショットが原因。

自分で撮った風景写真みたいな感覚になってて、ガッツリ著作権にひっかかる事を忘れてた。

伝説レイドに効果的なポケモンだとか、弱点をつける技ポケモンだとか、散々ネットでポケモンGOの検索をしていたから、すっかり見慣れてしまっていたのもあるかもしれない。

すぐに削除又は自作画像に差し替えた

カテゴリにある記事を全部見直して、スクショを削除したり、自作した画像に差し替えたりした。

もちろん自作画像はスクショを加工したものではなく、雰囲気だけ伝わる完全自作のヘボ画像

画面のスクショを削除しても記事として成立したから、記事そのものを大量削除しなくて良かったのは幸運だった。

ネットで沢山見るのはなぜ?

  1. 著作権者が無断使用を知らないので放置されている
  2. 使用がグレーラインで微妙
  3. 著作権について知らないまま無断使用している
  4. 無断使用がダメと知っているがやっている
  5. 無断使用を止めてくれ言っているが対象が多すぎて伝わらない
  6. 著作権者が無断使用を知っているがある程度大目に見ている
  7. 許可を得なくても認められる使い方である
  8. 著作権者が認めている素材や方法がある
  9. 著作権者に直接許可を得ている

ざっと考えてみたけど、こんな感じだろうか。

8番があれば簡単そうだけど、あっても商業利用は除く事がほとんどなので、アドセンス等張ってるのはOKなのかなって考えたら、使い所が難しそうなんだよね。

あと、自覚あるなしに係わらず無断使用が指摘されるパターンって

  • 著作権者でない第三者からの指摘
  • 著作権者からの指摘
  • 管理会社(ライブドアブログとか)に通報が行ってそこから注意が入る

ぐらいじゃないかな。

結局ブログでどうしたらいいのか

ゲーム画面スクリーンショットや、使用許可の確認ができない画像はブログに使わない。

著作権って「著作権つけたいです」って何所かに登録申請しなくても、デフォルトで創作物(写真や文章も)についてるんだよね。

写真使っていいよって撮影者が言ってたりするけど、多分それを使って商売していいとか、どう使ってもいいですって意味の許可ではないから、権利について明記してあるフリー素材を使う方が安全。

個人間のやりとりは、お互いの認識にズレ(例えば使用範囲とか)があったりするしね。

【結論】画像を自作する

  • 他のサイトと比べて画像の完成度が低いとか気にしない。

一番手っ取り早いのはブログ記事で

著作権のある画像が必要になるような題材を選ばないだけど

自分で画像を作れれば書ける題材がぐっと広がるし、最近はブログで解説画像を入れるのが流行っているみたい。(分かりやすいから)

画像はクオリティが高いに越したことはないけど、上手い人と比べてもしょうがないし、無いよりはイメージが掴めるからチャレンジしてみる価値ある。

“いらすとや”さんのイラストを駆使して、プレゼン資料みたいに作ってる図解があったけど、やっぱり分かりやすかったから図解ってポイント高い。

ブログ作成は文を書ければ(レベルはともかく)何とかなる思ってたら、なんかマルチプレーヤーにならないとブログ続けられない感じになってきたね。

やれやれ、ペインター頼みは限界かな。(ブログのタイトル画もこれで作った)