MENU
アフィリエイト・アドセンス

ブログでGoogleアドセンスの表示したくない広告をブロックする。

せっかく有料にしてまでブログを続けていく事にしたので、気に入らない広告は表示したくない。

だから、1ヶ月に1回はGoogleアドセンスの”広告レビューセンター”で、出される広告をチェックしてる。

バナー広告の一覧見ながら作業していくんだけど、「どの広告に1番興味を惹かれるか」を考えながら見ると結構面白い。

広告ブロックのやり方

最下段の広告表示数を10にして作業すると早い。(表示速度はもたつく)

  1. Googleアドセンスの左エリア[ブロックのコントロール]をクリック(表示されていなかったら”ホーム”文字の左の三本線をクリック)
  2. [コンテンツ]をクリックしてリストを展開する
  3. 最初は[広告レビューセンター]の画面なのでそのまま作業する
    adsenseのメニュー画面
  4. 審査前の画面で表示されているか、バーのメニュー[審査前・審査済み・ブロック済み]から審査前をクリックして表示。
  5. 各広告バナーの左下、○に斜線の入ったボタンを押す。(カーソルを合わせるとこの広告をブロックすると表示が出る)
  6. 画面下段の[広告を許可する]のボタンを押して、表示してよい広告を確定する。

補足

  • 確定しないと”審査前広告が溜まる”ので見にくくなり、チェックに時間がかかる
  • ここで許可している広告であっても表示内容が変わる為、除外したいタイプの画像が出る事がある。

自分のブログをチェックがてら覗いてみて、許可するはずのない系統の広告が出ていた場合は、以下のケースかもしれない。

  • 新しく審査前広告として追加されている
  • 過去に許可したリストのなかで表示が変わっているものがある

 

審査に上がる前から”常に弾きたい”場合

ずばりURLを指定してブロックする。(上限は500個)

  1. メニューの[ブロックのコントロール]→[コンテンツ]→[すべてのサイト]をクリック
  2. 広告主のURLの下、[広告主のURL]を管理をクリック
    作業画面の画像
  3. 次の画面で出てくるグレーのエリア、[URLを入力してください]の所に、ブロックしたいURLを入れ、[検索]を押す。(複数ある時はカンマで区切る)
  4. ブロックしたいURLがリストとして出るので、右の[ステータス]の所を動かして”ブロック済み”にして[閉じる]をクリック。

表示したくない広告のURLチェック方法

この広告は表示させたくないなっていうのを見かけたら、URL(アドレス)をチェックしてみよう。

  1. PCは広告にポインタを当てて右クリックして[サイトのアドレスをコピー]、スマホは広告を長押しで”リンクアドレスをコピー”する。
  2. メモなどにペーストしてみる。URLがとても長くなっているのが分かるので、.jpや.com以下の詳細アドレスは消す。
  3. [URLを入力してください]の所にペーストする。

クリックしてしまうとサイトに飛んでいくので、スマホではタップしないように注意。

とはいえ無茶苦茶にブロックまくると収益が下がる

これは「聞いた話」で、自分はもとから収益が低いので分からないけど、出せる広告の種類が少なくなれば、見に来た人にマッチする広告が無くなって「クリックされない→収益が下がる」という話じゃないかな?

 【結論】自分のサイトの手入れだと思ってる

そもそも、ライブドアからブログを引っ越した一因として、表示される広告の種類が嫌だったのもあるので割とマメにしてる。

だけど、個別のブロックリストに入れる時には「もしかしたら収益が落ちるかもよ?」って言われるので、ちょっとひるむ。

とりあえず、アナリティクスなど見て、”見に来てくれている人の層”にマッチしなさそうな物ならブロックしてみる。

自動で表示されるとはいえ、効果的な広告が出るよう記事を書く、またはリライトするなどしていこうと思ってる。