月は魚に日は乙女タイトル画像

ブログでGoogleアドセンスの表示したくない広告をブロックする。

せっかく有料にしてまでブログを続けていく事にしたので、気に入らない広告は表示したくない。

なので、1週間に1回はGoogleアドセンスの”広告レビューセンター”で、出される広告をチェックしてる。

実はこのバナー広告一覧を見るのが結構面白かったりするので、作業は苦痛じゃない。

広告ブロックのやり方

最下段の広告表示数を10にして作業すると早い。(表示速度はもたつく)

  1. Googleアドセンスの左エリア[ブロックのコントロール]をクリック(表示されていなかったら”ホーム”文字の左の三本線をクリック)
  2. [コンテンツ]をクリックしてリストを展開する
  3. 最初は[広告レビューセンター]の画面なのでそのまま作業する
    adsenseのメニュー画面
  4. 審査前の画面で表示されているか、審査前・審査済み・ブロック済みのバーで審査前をクリックして表示。
  5. 各広告バナーの左下、○に斜線の入ったボタンを押す。(カーソルを合わせるとこの広告をブロックすると表示が出る)
  6. 画面下段の[広告を許可する]のボタンを押して、表示してよい広告を確定する。

 

補足

  • 確定しないと”審査前広告が溜まる”ので見にくくなり、チェックに時間がかかる
  • ここで許可している広告であっても表示内容が変わる為、除外したいタイプの画像が出る事がある。

自分のブログをチェックがてら覗いてみて、許可するはずのない系統の広告が出ていた場合は、以下のケースかもしれない。

  • 新しく審査前広告として追加されている
  • 過去に許可したリストのなかで表示が変わってるものがある

 

審査に上がる前から”常に弾きたい”場合

ずばりURLを指定してブロックする。

  1. メニューの[広告レビューセンター]下の[All sites]をクリック
  2. http://の隣のエリアにURLをコピペ、[URLをブロック]をクリック
    adsenseの拒否アドレス設定画面
  3. 同じ画面の”許可またはブロック”のリストに指定したURLが追加される

苦手な広告を見た時はURLチェックして、ここで指定すれば、自分のブログではブロック出来る。

表示したくない広告のURLチェック方法

  1. PCは広告にポインタを当てて右クリックして[サイトのアドレスをコピー]、スマホは広告を長押しで”リンクアドレスをコピー”
  2. 張り付け時にアドレスが長くなってるので、.jpや.com以下の詳細アドレスは消す。

クリックしてしまうとサイトに飛んでいくので、タップはしないように注意。

 【結論】自分の庭の手入れ

そもそもライブドアからブログ引っ越したのも、一因として表示される広告の種類が嫌だったからなので割とマメにしている。

表示される広告を選べるって、いいよね。

例えといてなんだけど、草むしりは嫌いだ。