月は魚に日は乙女タイトル画像

今年のクレジットカードのポイント還元額が合計6000円を超えた。

現金で還元されたわけではなく

クレジットカード会社のポイントから

AmazonギフトやTポイントに交換した。

特にTポイントは用途が広く、ほぼ電子マネー並。

ファミマで使えるのでTポイントのみで

コンビニで食べ物が買えると結構うれしい

●内訳

point-Money
これは家計簿アプリに自分で入力したもの。
(マネーフォワードではない無料家計簿アプリ)

ドコモポイントはローソン使えるので

ちょこちょこ使っていて記録が間に合わない為

このぐらいはあったな、という記憶だから

もう少し多いと思う。

楽天ポイントはあるけど、とても少ないし

今の所楽天の買い物でしか使わないので

カウントから除外した。

マクドナルドで使えるぐらいあれば

アプリでも入れて使おうと思う。

●ポイント率

  • PoneWizカード→ポイント0.1%
    (ポイント交換時に率の良い交換先を選ぶと0.5%相当になる)
  • オリコカード→ポイント1%(新規だったので6ヶ月間2%)
  • ドコモカード→ポイント1%

PoneWizカードは請求額の1%値引きがあるので

ポイントはおまけぐらいに考えている。

●難点

  • ポイントの還元手続きが面倒。

PoneWizにしてもオリコにしてもサイトにログインして

Tポイントならヤフーにログインもしないといけない。

オリコポイントをAmazonギフト券にする時は

「本人確認の電話認証」があって

登録してある電話番号に電話がかかり

それを受けて番号を聞いてサイトに入力する。

【結論】還元手続きの簡単なのがいい。

ポイントが貯まるのは嬉しいんだけど

出来るだけ還元手続きの手間を省きたい

ポイントが貯まったら事前登録したポイントへ

自動還元してくれるといいんだけどな。

  • 枚数を減らす
  • 別のカードに乗り換える
  • 以上の両方をする

どれがよさそうか検討中。



  スポンサードリンク