月は魚に日は乙女タイトル画像

請求額から1%値引きするP-one Wizカードを固定費の支払いに使っている。

お得クレジットカード界隈では有名なカードで
引落し時に請求金額の1%を割引きしてくれる。
ポイント還元と違い手間がかからず現金値引きなので
一部の固定費の支払いに利用している。

P-one Wizの還元率

  • 利用料金の1%が割引される (現金値引き) ※対象外あり
  • それプラス0.1%分のポイントがつく。
    (Tポイントなどに交換先によって交換率の差で
    還元率が0.5%になる)

トータル還元率は1.1%~1.5%となる。

ポイント率は1%引いた金額を元に計算される。

ネットで明細を見られるので

使用した金額ごとに請求金額から引かれているのが分かる。

※1%値引き対象外について。

Q.P-oneカード・ポケットカードのご請求時1%OFFの対象外の利用について教えて下さい。

 

A.回答
「1%OFF特典」対象外は以下の通りでございます。
・サンリブ・マルショク店内ご利用分
・ポケットカードトラベルセンター
・電子マネー・WEBマネー チャージ(Edy・nanaco・au WALLET等)
・各種ギフト券等の金券類
・生損保等の各種保険料
・ETCカードのご利用分

・キャッシングご利用分

ポケットカードQ&Aより引用 -

特有の注意点と対処法

  • 初期の支払設定がリボ払いになっている
    →変更可能なので届いてすぐ設定を全額支払いに変更する!!

※変更締切日は翌月引落日の金融機関4営業日前の前日となります。毎月ご利用残高を全てをお支払いになりたい場合は、「ずっと全額支払い」をお選びください。
ポケットカードQ&Aより抜粋

 

  • 支払設定を変更して全額支払いにしていても
    残金不足で引落しできなかったら自動的にリボコースに戻る
    入金後にすぐ全額払いコースへ変更!!

※ 『ずっと全額支払い』コースご登録後に、残高不足等により1日に引落しができなかった場合は、自動的にミニマム・ペイメントコースに戻ります。全額払いコースご継続ご希望の場合は、ご入金後に再度全額払いコースへの変更の手続きが必要となりますのでご了承ください。
ポケットカード Q&Aより抜粋 -

カードが届いてすぐに全額払いへコース変更をして

さらにお問合せに電話して確認したぐらい念を入れた。

自動変更は残高不足になったことがないので経験がない。

ポイントの使用先

主にTポイントに変えている。

理由は最低交換数が100からと少なくて交換しやすいから

会員専用ネットサービス限定品となっているけど

大抵は利用明細チェックでネットに登録するから

特にハードルが高いわけではない。

P-one Wizカード限定
【会員専用ネットサービス限定交換商品】

交換レート
1ポケット・ポイント=Tポイント5ポイント
交換単位
100ポケット・ポイント以上100ポイント単位

※Tポイントへの交換を行うためには、事前にYahoo! JAPAN IDの登録が必要です。

ポケットカード カード限定交換商品より引用

交換先の一覧が見たい方はこちらへ。

【ポケットカードクラブ】ポイント交換商品一覧

 

専用モールもある

ポケットモール

1%オフが目当てだったので使用したことはないけど

リニューアルしてから店舗数も格段に増えたので

利用している所の還元率が良かったら使うとさらにお得。

biog43 - コピー

ヤフーとロハコが結構よくてAmazonはメリットが少ない。※11/8現在

 

【結論】現金値引きはいいよね。

自動で割引なので交換の手間がないのもいい。

ポイント還元ならキャンペーンなどある時は

還元率で負けるかもしれないけど

安定して請求金額から1%割引は分かりやすいし

払う現金が減るっていうのはインパクトあるね。

こちらも参考にどうぞ→価格コムの口コミページへ