前に書いた月のボイドより頻度はないけど、必ずチェックしているイベント。

少しディープな星占いでは有名な要チェック案件。

※水星の逆行時期については書いてないので検索して下さい。たまに期間が間違ってるサイトがあるので2箇所ぐらい見るといいです。(今年の水星の逆行で検索したリンク)

水星の逆行ってナニ?


実際の惑星が逆走するわけじゃないよー。

太陽を中心にして地球も水星も回ってるよね。(水星が内側)

その関係でタイミング的に地球から見たら水星が逆行してる"ように見える"時期のこと。

どういうタイミングでどうなるんですかって詳細は、こちらの「月と星のみちしるべ」さんの記事で見てね。

ちなみに上記のやり方は「丸投げ」と呼ばれている現象ですね。(逃走)

内容


逆行期間は年に3回~4回起こり、1回につき続く期間は二週間~三週間ぐらい。

交通、情報、コミュニケーション等、つまり水星が司る意味のことに影響が出る

  • 情報伝達のトラブル起きやすい →伝えたはずなのに聞いてないと言われる

  • 情報伝達機器にトラブルが生じる →FAXが届いてなかった故障した

  • 物事の進行にトラブルや遅れが生じやすい


個人的に起こった事



  • 過去の書類ミスがこの時期に発見される

  • 後回しにしていた問題に直面させられる


ボイドと起こることが似ているけど、個人的にはボイドより軽い気がする。

要注意は水星の逆行中のボイドタイム!

逆行中のボイドについて



  • トラブルが禍根を残すようなことになりがち


これは個人的な感触だけどね。

水星逆行中のボイドタイムに起きたトラブルは、いつも以上に冷静を心掛けて丁寧に念入りに対処した方がいいと思う。

逆行中は頻発しているボイド時間と重なる事は多いので、気にしすぎると動けないんだけど「人生に何度もないような重要な事をする時」ぐらいにチェックしたらいいかもね。

広く使われている大安仏滅で行動する日取り見たら、この逆行中ボイドしかないって時もあったから避けるのが難しい時もあるよ。

逆行中でもいいこともある



  • 懐かしい人と偶然再会する

  • これまでの振り返りなど過去の見直しがすごく捗る

  • 瞑想はいいらしい


進む方には難点があるけど、再考など振り返り系にはとても良いね。

普段からやりたかった片付け、又はやらないといけなかった片付けがいきなり急ピッチで進んだのもあったね。

【結論】ある程度は気にして後は割り切り



ボイドタイムの時と同じで、これからも活用していくけど、年取った来たら気にするのが面倒になってきた。

人生年季が入ってくると、いくらいい日を選んでも結果が心底どうしようもねぇなって件もやっぱり出てくるよね。

このブログの開始は逆行とボイドは避けて暦でいい日にしたけど、成功するしないには関係なかったっぽいね。

幸運を祈る。(007)