占い

水星の逆行をチェックしてる

 

前に書いた月のボイドより頻度はないけど

年の初めには必ずチェックしている。

これも西洋占星術で有名なイベント。

 

水星の逆行とは

実際の惑星が逆走するわけじゃない。

その理由は、地球も水星も太陽を公転しています。
地球よりも内側(太陽に近い位置)を公転している水星は頻繁に地球を追い越します。
その際、地球から見ると水星が逆行しているように見えます。

その現象を「水星の逆行」といいます。  -西洋占星術ブログ ルルシャン占星術より-



水星だけでなく他の惑星も逆行するけど

影響力の差か、水星逆行だけとても有名だ。

ここのルルシャン占星術さんは

内容は初心者向けではないけどお勧め。

何故かあまり検索の上位に挙がってこない。

 

具体的には

逆行期間は二週間~三週間と長い

だいたい年に3回~4回起こり

交通、情報、コミュニケーション等

水星が司る意味のことに影響が出る。

  • 情報伝達のトラブル起きやすい
    →伝えたはずなのに聞いてないと言われる
  • 情報伝達機器にトラブルが生じる
    →FAXが届いてなかった故障した
  • 物事の進行にトラブルや遅れが生じやすい

個人的には

  • 過去の書類ミスがこの時期に発見される
  • 後回しにしていた問題に直面させられる

ボイドと起こることが似ている。

個人的にはボイドより軽い気がしてるけど

要注意は水星の逆行中のボイドタイム。

水星逆行中のボイドタイム

禍根を残すようなことになりがちなので

とにかくトラブルが起きたら

いつも以上に冷静を心掛けて対処した方がいい。

●時間中に避けた方がいいことや注意点

  • 交通機関が乱れやすいので余裕もって行動する。
  • めったにない重要な契約や会社の設立

 

いいこともある

 

  • 懐かしい人と偶然再会する
  • これまでの振り返りなど過去の見直しがすごく捗る

進む方には難点があるけど

再考など振り返り系にはとても良い。

この時期の再会は素直に懐かしいと思える人が多い気がする。

 

気にしすぎると動けない

 

期間が長いこともあり、交通機関や会社などは

一人でどうこうできる事でもないので

そういう期間だと思って慎重にするぐらいしか

やれることはないかもしれない。

 

【結論】これからも活用する。

ボイドタイムの時と同じで、これからも活用していく。

ちょっといい縁起を担ぎたいから

ブログの開始はこの期間を避けた。

でも縁起より根気かな。