占い

水星の逆行が明けてすぐ全惑星順行になる珍しいタイミングだったので逆行中のことを書き残してみる。

記事のイメージ画像

月のボイドタイムと水星の逆行はチェックを欠かさないし、その時のコンディションは今後の対策のために観察している。

今回の水星の逆行(3月6日~3月28日)は妙な感じだったので、ここは記録に残しておかねばと、オカルト風味を気にせず書いてみる。

水星の逆行とは

☆2019年の水星の逆行期間☆
3月6日~3月28日 魚座
7月8日~8月1日 獅子座→蟹座
11月1日~11月28日 蠍座

水星の逆行をチェックしてる 前に書いた月のボイドより頻度はないけど 年の初めには必ずチェックしている。 これも西洋占星術で有名なイベント。 ...

水星の逆行の主な内容はすでに過去記事に書いてあるので、そちらを参照していただくとして、今回はそこで触れてない事を書いてる。

それは、水星の逆行がどこ星座で起こっているかによって、水星の逆行の影響度に差があること。

一番影響度が大きいのは、12星座を円盤にした時に、水星の逆行が起こっている星座から90度置きにある星座。

円盤図で見ると、ちょうど十字に位置する4星座(水星が起こっている星座含む)が、一番影響度が強いとされている。

12星座の円盤イラスト

又、水星の逆行は星座を移動するケースがあり、2019年の2回目の逆行は期間中のどこかで獅子座から蟹座に移動する。

それでも、水星の逆行の影響そのものは全星座に及ぶのは変わりないので、よほどの占い好き以外は、どの星座で起こったかまでは把握しなくても、逆行の期間と注意ポイントに気を付けていれば大丈夫。

今回の水星の逆行が起こった星座

  • 2019年1回目の水星逆行は魚座

自分のホロスコープ上だと、魚座は乙女座の真向かいにあるので、先ほどの影響度で行くと一番影響が強いことになる。

そして個人的に魚座に「月」が位置しているのと、乙女座だから守護星は水星で、なんだか訳わかめ。

いつもより影響つよいかもなぁ、ぐらいは思ってた。

逆行中の出来事

後から面白い事が判明するかもしれないので、取り合えず記録しとく。

不動力

“気”が動いてないというか、不動?

水星の逆行中は、過去のミスが立て続けに見つかったりするけど、今回はそれが少なく派手に慌てることもなかった変わりに「全停止」という感じ。

無理やり止められてる感はなくて焦りはしないけど、静かだけど強固な不動力がある。

天敵が空で巡回してるから、今動かない方がいい小動物の勘とか?

不吉ではないけど、全方位シャットダウンというか、起動できない。

水星の逆行中に向いていそうな事すら全くしないし、体調が悪いからじっとしてるのが適切って訳でもないから、余計に意味不明。

ブログが全く書けない

下書きしようと思っても、Wordプレスのブログ画面を見たくない。

とにかく文が頭から全く出てこないし、ブログの文を考えようとすると辛いので、しないといけない修正だけ少しやっていた。

ここまで嫌な状態は今までなったことがなかったから、ついにブログの終わりが来たと思った。

おなじみの逆行中の現象

  • 最後に会ってから2~3年ぐらい経ってる友人に偶然遭遇

友人がフルネームで受け付けの人に呼ばれたから、気が付けたんだよね。

改めて友人の服装を見たら、さっきこの服見かけたなって思い出したけど、その時は顔が見えないし距離もあったから、まさか知り合いとも思わずに気にもしなかった。

大規模施設でもない小さな所で、しかも友人は今日初めて来たって言うし、滅茶苦茶びっくりしたけど「水星の逆行あるある現象」だね。

【結論】結構アップダウン激しくない?

☆2019年全惑星順行期間☆
1回目 1月7日~3月6日
2回目 3月29日~4月11日(今はこの期間中)

全惑星順行という珍しい幸運期が、今回水星の逆行あけに数日起こるという、これまた珍しいタイミング。

しかも、占星術的には春分の日(今年は3月21日)が新年の始まりだそうなので、今回の妙な感じは前年の総仕上げが何かしら行われていたのかも。

なんだかんだで今はブログも書けているし、水を打ったように静かに演奏を聴いていた後に起こる割れんばかりの拍手喝采、みたいな流れだったとか?

そういう流れだったら乗るしかない。

ブラボー!!ハピニューイヤー!!

記事のイメージ画像
星占いで現在「全惑星順行」という珍しい幸運期らしい何の指令かと思うような文字列を占いコラムで発見した。 「全惑星順行中」 星占い上で惑星が一個も逆行せず、全て順行している期間...