月は魚に日は乙女タイトル画像

ボイドタイムを気にしてる

占い好きだけど

“今日の運勢”は見ない。

普段チェックしてるのは

西洋占星術のボイドタイム

ボイドタイムとは

月がどの星とも特定角度を持たない時間帯

“魔の時間”として西洋占星術界で知られる。

化け物が出る意味ではなく

由来はこちら

占星学者ウィリアム・リリーが、月と他の惑星がアスペクトを作らなかった時に、占う相手と意思疎通が悪くなることを指摘し、この時間帯を「魔の時間」(Void of Course of the Moon)と呼んだことによります。 -占いサイト「うたるんの占い」より引用-

 

具体的には

  • 進行がトラブルで滞る
  • 起こったトラブルが深刻になりやすい
  • いつもしない不味い判断をする
  • 気分が普段よりハイにながち
    (だから判断がいつもと違うことになる)

ボイド時間中に避けた方がいいことや注意点

  • 後で修正のできない重要な案件を決める
  • 新規で計画を立てる
  • 初めて出会った人には気をつけておく
  • 話がこじれると悪化しやすいので気をつける
  • 変わったことをしたくなるので安易に行動しない

個人的な経験からだと

  • ボイド中に久しぶりに再会した人に気を付ける
  • 勘がかなり鈍る
  • この時間のひらめきはほとんど信用できない
  • 有益な情報を掴んだと思いやすい

トラブルが多くて警戒はするけど

不思議好きとしては面白い所もあり

「いやー来てるわコレ」など感心する。

いいこともある

  1. 瞑想
  2. 内省

など、内向きなこと

いいことが地味なのでトラブルに比べて

インパクトが薄い

気にしすぎると動けない

ボイドタイムは頻繁に起こっていて

数十分など短い時もあれば

ほぼ1日中など長さもまちまち。

当然仕事中にも起こる。

【結論】いつもより少し慎重にする

  1. 連絡事項はいつもより念入りにする
  2. 高額な買い物はタイミングをずらす
  3. 言動を少し慎重にする
  4. 人生の大イベントの時にだけ見る

確認取った方がいいかな?と思っても、ついまぁいいかで済ませるけど

この期間はマメに確認を取ってみるとか

最終判断はちょっと延ばして時間外にするとか

“いつもより慎重”ぐらいで利用していけばいいと思う。

占い好きでなくても、人生の大イベントには大安吉日を調べたりするし

そんな時に活用するのもいいね。