ポケモンGO

ミュウツーだけのバトルパーティーその後。[ポケモンGO]

ポケモンGOの記事のアイキャッチ

相変わらずジム戦はミュウツーのみのパーティーでしている。

しかも、まだコツコツ強化している。

そうこうしているうちに、2019年7月12日に映画「ミュウツーの逆襲 EVOLUTION」が公開される事になっていた。

レイドボスの交代日が、図ったように公開日の少し前に設定されていて、もしかしたら新技ミュウツーとか色違いミュウツーなど、レイドにミュウツーが復活するかもしれないと巷で噂になっている。

※スクショはありません。

ポケモンGOの記事のアイキャッチ
ミュウツーだけのバトルパーティーを作ってジム戦をしている。[ポケモンGO]ミュウツーが好きなので、ミュウツーを使って楽しくバトルしたい。 だからバンギラスが居ても、効果がいまひとつの相手が複数混じっていて...

うちのミュウツー7人衆

ミュウツー1(初代) CP3830 HP172 カッター/きあいだま
ミュウツー2 CP3440 HP163 カッター/シャドボ
ミュウツー3 CP3396 HP161 カッター/きあいだま
ミュウツー4 CP3210 HP158 カッター/でんき
ミュウツー5 CP2700 HP143 カッター/こおり
ミュウツー6 CP2817 HP148 カッター/火炎
控えミュウツー7 CP3600 HP168 カッター/破壊光線

ミュウツーの個体値は100%とかいう奇跡は居なくて、90台が1体、他は80台~70台。

※ミュウツーの番号は表記上の通し番号なので、前の記事の番号とは同じではありません。

編成のざっくり説明

カビゴンが大量発生したイベントがあって、ジムにカビゴンが居る事が増えたので、破壊光線は外して気合玉を2体いれてみた。

カビゴンは今まで大量発生のイベントがなく、しかも野生出現がレアなので、強化も捗らなかったけど、イベントがあった事で高CPの野生カビゴンもバンバン出たし、強化用のあめも手に入ったので、以前よりジムに居る率が断然高くなったと思う。

メタグロスが増えた時と同じパターンだね。

格闘技は天候ブースト(曇り)になり易いので、きあいだま140+28など威力マシマシがうれしい。

地味に電気が必須で、水系ポケモンって固いというか、ばつぐんが取れない技で攻めても倒すのに時間が掛かる。

炎技の”かえんほうしゃ”は、メルメタルが出てきてから活躍するようになった。

“こおり”は居てもいなくても良さそうだけど、ドラゴン系が居た時には、やっぱり重宝するから入れておきたい。

ジム攻略として、攻撃をあまり避けないスタイルなので(下手とも言う)、2000台のCPでは耐久性が無いから全員3000CP越えが目標。

ジムに居るポケモン別の担当ミュウツー

ハピナス きあいだま
ケッキング きあいだま
メタグロス 火炎
メルメタル 火炎
バンギラス きあいだま、でんき
ドサイドン きあいだま、シャドボ、こおり
カビゴン きあいだま
カイリュー こおり
ギャラドス でんき
サーナイト シャドボ

ばつぐんを取れるミュウツーが倒されている時は、とりあえず技2が2ゲージのタイプを出して様子を見てみる。

大抵はきあいだまで押し切れるけど、適切な技を選んだ時のゴリゴリ削れる爽快感がいいよね。

技開放はしない

ふしぎなあめが100個も必要であめが集まらない事と、6体で技分担できているので技開放はしない。

技開放して1体でカバーできる範囲が広がれば、交代しなくていいからトータルの討伐タイムは短くなるけど、あめ100個も使ってしたい事ではないかな。

でも、シャドーボールのミュウツーにきあいだま付けたら万能感すごいね。

【結論】楽しみ方は人それぞれ

我ながら飽きずにミュウツーパーティーでやり続けている事にびっくりしてる。

確かにミュウツーだけだと

  • 動きが軽快で攻撃の避けがしやすい
  • ジム置きポケモンとの相性判断が簡単
  • 攻撃力があるので最短じゃないけど攻略時間も短い

かなり省エネなパーティーかもしれない。

そういえば本家のポケモンゲームは、ポケモンGOと違って複雑な対戦システムみたいだから、本家と同じシステムだったら自分はポケモンGO自体プレイしてないなぁ。

初期の頃に比べたら熱心さは薄れたけど、いつまでも楽しくいきたいね。

※レイドは貰えるボールに影響が出るし、人数によっては各自の編成の影響で倒せなかったりするので、レイドボスに抜群をとれるポケモンのみでやってるよ。

ポケモンGOの記事のアイキャッチ
ミュウツーをゲットぉお!![ポケモンGO]緊張してプルプルしたけど ゲットできた!!!うれしい!!! ガッツポーズとか通り越して取り乱した。 記念にスクリーンシ...