使っているスマホアプリ

家計簿アプリ マネーフォワードが便利だ。

アイキャッチ画像

 

今年の3月から使い始めている家計簿アプリ マネーフォワード。

支払方法を選べるなら、アプリが自動で取得できる方にしたり

便利に使えるよう自分もアプリに合わせている

特に自動で銀行口座残高を反映してくれて

銀行別にサイトでログインして確認しなくていいので

時間も節約できて、とても助かっている。

使用料金

毎月500円(税込)

この料金の仕訳は通信費になっていた。

ちょっと変えたい気もするけど

通信費項目は沢山なくて見やすいから

そのままの仕訳で使っている。

 

セキュリティ

  • 最終出金に別のパスワードが必要な所のみ登録する。

様々な照会先にログインできるように設定するので

セキュリティ的にどうなんだと相当警戒していたけど

銀行残高の自動取得があまりにも便利すぎたので

ついにすべての銀行口座を登録してしまった。

ただ、やっぱり心配なのでマネーフォワード関連で検索して

何か安心できる使い方はないかと探してみたら

“ログインだけでお金が動かせる所は登録しない”というのを見つけた。

これも推奨しているわけでなくて、自分のように気になる人への提案だった気がする。

なるほど、ログインパスワードをアプリに入れるから心配したけど

銀行系は出金の際、ほぼすべての所でログインとは別のパスワードがいる。

これで吹っ切れてすべて登録を済ませた。

そのサイトをご紹介できたらいいんだけど、

かたっぱしから見ていて、どこだったか忘れてしまったので

後日みつけたら、ここへ追記しようと思う。

 

アプリの便利な所

  • 労力なく自動でお金の流れが分かる
  • お金の流れが一括で把握できるし確認もできる
  • 複数あるクレジットカードの引き落とし額が把握できる
  • 先月より使いすぎている項目を注意してくれる
  • グラフで支出入の推移が見られる

カードの引き落とし額決定時にお知らせが来たり

カード別に引き落とし額がカードごとに分かる。

これを使うまでは、家計簿アプリにすべて手入力していたから

自動取得の楽さを知って、自動反映される支払い方法が主になった。

それでカード払いが増えて結果使いすぎるかといえばそうでなく

支出が高額すぎる項目をグラフ推移でみせられ
てちょっと引いた。

反省して支出全体の何割になるのかエクセルで出してみたら

かなりキツイ%が出た。

【結論】これはお勧め。

自動取得はほんとうに楽だ。

チマチマ入力している時間も浮くし

グラフを見ているだけでも気づく事がある。


毎月の支払額に対してプラス効果が大きい。

もう解約できないんじゃないかってぐらい

すっかり生活に溶け込んでいる